診療理念

img01.jpg

福島歯科医院の理念は

『健口(けんこう)からすべての健康(けんこう)へ』

です。つまり、健やかなお口があってこそ、体全体が健康になること

 

福島歯科医院3つのこだわり

開業35年以上、多種多様な患者さまの治療経験と最新の知識・機器による、総合的な確かな診断力と治療実績があります。

福島歯科医院は1985年開業以来、
35年以上に渡り、多くの患者さんを治療してきました。
その実績と技術力による、確かな診断力を強みとしています。

 

 そのため、他の歯科医院さんでは治療が難しい症状などにおいても
根管治療によって、これまでに多くの患者さんから喜びの声をいただいてきました。

 

 歯の痛い場所が特定できず、数年間痛み止めを飲んできた患者さんにおいて、
痛みの箇所を特定し、確実な痛みの除去へとつなげたり、

 

様々な病院で診てもらっても、なぜ痛いのかが分からず、歯の痛みが取れない患者さんに対し、根管治療によって改善したケースもございます。

 

.gif

また、開業当時から常に最新の技術、機器による治療を行っています。

 

一般的な歯科医院では取扱が難しい(費用含め)とされる
最先端の機器と技術力を用いて、患者さまの歯の本来の健康へと導きます。

 

さらに、患者さまのタイプ、性格、確かな症状の違いによって、
診断方法を柔軟に変更し、患者さまが一番良い状態になっていただくための努力を惜しみません。

 

例えば異常なほど痛みを訴えて大騒ぎする人の中には、幼少期に歯科治療に対して
何らかのトラウマや恐怖心が潜在意識に刷り込まれている場合が多いです。
じっくりと、現状を分かりやすく図解し、その原因とその結果を説明しながら優しく治療を進めていきます。

 

また、歯科の麻酔がとても効きにくいか、効かない患者さんの中には高血圧が放置された
ままになっているかもしれません。パニック障害の方も多くなってきました。
ですので、問診の際には、手や足の動きや患者さんの全身の状態、心と目の動きを観察するようにしていきます。

上記のように、総合的に判断しながら、最適な診察を行っていきます。

13996.jpg

診るのは歯だけではありません。多方面からの診断と、高い技術力により、根本から歯の症状を改善する『根管治療』が強みです。  

ho.jpg

福島歯科医院の
大きな強みの1つが「根管治療」です。

 

まずは、歯の症状から、原因をピンポイトでさぐります。

 

そして、その歯を極力抜かず、削らず、本来の歯の健康を維持しながら、
治療を行い、さらに再発を防ぐための治療を行う技術をもっています。

 

さらに、当医院では、歯だけを診る訳ではありません。

なぜなら、歯が悪くなる原因は、実は精神的ストレスからきていたり、体の違う部位の症状から来ていることもあるからです。

 

だからこそ、福島歯科医院は単純に、1本の歯のみを治療するだけではありません。

お口や食生活、栄養バランス、体のゆがみ、睡眠の質等を考えて、トータルでお口の健康と再構築を計画して、診断し、治療を行います。

kooo.jpg

さらに、今のお口の中全体を有機的にとらえて、上・下の噛み合せと、舌の位置、
呼吸の難易度、歯周病のコントロール、根の中やその周辺の状況、欠損と残っている歯のバランス全てを考慮に入れて、診断いたします。

そのため、患者さまから

 

  • こんな丁寧な治療は初めてです!
  • こんな治療があるなんて、初めて聞きました!
  • こんな治療を受けたのは初めてです。
  • もっと早くこちらで診てもらえれば、これほど歯を失わずにいたかも。
     

と、たくさんの喜びの声を頂いており、
その喜びを、自信とエネルギーに変えて、日々診療に励んでおります。 

 

+最新機器の紹介

  • 根管治療用スマートエックスプラスエンジン
  • (シロナ)セレック オールセラミックシステム CAD/CAM
  • 炭酸ガス レーザー CO-5 パナソニック
  • ピエゾンマスターEMS(根管内洗浄)
  • スプラソンP-Max(根管内洗浄 超音波スケーラー)
  • ソルフィー(根管内洗浄 超音波スケーラー)
  • バリオサージェリー(PIEZON) (超音波骨切削器)
  • サージテル診療用拡大鏡(3倍、6倍)
  • オラスコープ拡大鏡(3倍)
  • コスモ 高用波 治療器
  • マイクロスコープ(手術用顕微鏡)ライカ

お一人お一人の患者さまに合わせた治療を提案します。

まずは、ご自身の歯の状態を知っていただくために、口腔内写真をお撮りし、それを
一緒に見ながら診療提案をしていくので、患者さまから『こんな丁寧な診療は初めて!』
というお声をいただく事もしばしばございます。

 

そして患者さまのタイプ・性格・細かな症状の違いによって、診断方法を柔軟に変更し、
患者さまが一番良い健康状態になっていただくための治療を行っていきます。

『患者さんの歯に最後まで責任を持ちたい』という思いのもと、長年培ってきた知識と
経験から、患者さまに最適な診療を行ってまいりました。

患者さん一人一人のお口の状況を把握するツール

①口腔内カメラ、デジタルカメラ

一人一人の患者さんのお口の中を撮影して、モニターで説明します。

 

②だ液緩衝能テスト

味のないガムを噛んでもらって、出ただ液を検査します。

 

③虫歯リスク判定テスト

 味のないガムを噛んで出ただ液を20分間培養してから虫歯になりやすいか判定します。

 

④位相差カメラ(位相差顕微鏡)

顕微鏡によるあなたのプラーク中の菌を調べます。

 

⑤手術用マイクロスコープ(ライカ製)

ヨシダのネクストビジョンNVなどを利用して
根管治療の際や歯の形成、手術などの時に10倍~80倍に精密に拡大して、治療します。

.jpg

  『最新の研究情報』

 (1)歯ぎしり・噛みしめの日中歯牙接触症による歯の破壊

 

 (2)歯を失う本当の原因とは何でしょうか?

   A.何気ない癖や寝ぐせにも要注意です。顎や歯列がゆがみます。 

 

福島歯科医院にいらした患者さんの多くが驚かれることの1つに、
顔のゆがみや、首の傾き、背骨の湾曲等の、ちょっとした生活習慣や寝グセ・何気ないお口の周りの癖が、実は、ご自身の骨や歯並びを知らぬ間に壊してしまっているという事実があります。

kuse.jpg

例えば、日中いつも歯が接触しているひとも、歯を擦り減らしたり歯が割れやすいでしょう。歯ぎしり、噛みしめ、くいしばりをよくする方も歯の根が割れる
大きな原因であることは証明されています。

睡眠時無呼吸症や低呼吸の方も

実は高血圧や高脂血症、糖尿病、心臓病、心臓病などの生活習慣

の隠れた原因です。その要因としては、歯並びと舌の位置や、ごっくんと呑みこむ際の癖がおおいに関与し、ここに肥満が加わると危険なのです。十分な睡眠がとれない、すなわち寝ているつもりが十分な酸素を脳や心臓が取り込めないことにより
大脳や体が休めない状態が持続します。したがって病気になってしまうわけです。

 

これらは、自分では分からないことが多く、また医者の中にも
それらが原因になっていることを気づけないケースもございます。

 

福島歯科医院が、このような多種多様なケースから原因を診断し、治療できる理由は、
開業当時から、常に研修などを通して、最新の知識を得続けてきたことが1つ挙げられるでしょう。 

 

また、それらを日常診療で実践してまいりました。
福島歯科医院には、長年培ってきた知識と経験のもと、患者さまに最適な診療を行ってまいります。

 

是非、なかなか治らない治療を受けている方、根管治療を数カ月以上して、ただお薬を交換しているだけで痛みが取れない方、歯周病の進行が止められずに次々に歯を失う悪循環の方など、何か変だなと感じたら福島歯科医院へ、一度来てみてください。

心より、お待ちしています。

伊勢崎ふくしま歯科・矯正歯科


6月休診日

6日(木)
13日(木)
20日(木)
27日(木)


 

7月休診日(予定)

4日(木)
11日(木)
25日(木)



     

※祝日のある週は木曜日に振替診療を行います。
※日曜日、祝日はすべて休院です。休日歯科診療をご利用ください。

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。

0270-23-8234