白い矯正・審美矯正

クリアライナー矯正
(マウスピース矯正)について

white-m.jpg.jpg

目立たない矯正!

クリアライナー矯正(マウスピース矯正)をおすすめします

 


 1.    目立ちません

患者様一人ひとりの症例に合わせ透明な素材で製作されるため、
通常の矯正器具と比べ、外からはほとんど見えません。

2   スッキリ快適で、痛みも少ない!

大変薄く製作されるため、装着中でも違和感が殆ど感じません。
口腔内はスッキリ快適です。

  3  金属アレルギーの方でも出来る

4   取り外し自由で食事もラクラク!

いつでも取り外しが出来ます。食事や歯磨きは取り外しながら行いましょう。そのため治療中のストレスがほとんどありません。
但し、20時間以上装着する事で、効果はより早くキレイになります

5.ご希望により、ホワイトニング用の専用ジェルをご購入いただけます。

矯正と同時にホワイトニングが出来て、トータルな審美が実現できます。

治療計画書について

 治療前の模型とレントゲンから、目標となる排列を計測し、治療計画書を作成。
また目標となる治療後の模型をお見せします。
事前に治療計画が分かる事で、治療後のゴールがわかります。

 

クリアライナー矯正の注意点

 

①  クリアアライナーには専用の洗浄剤をお使い下さい!!

 クリアアライナーは市販の洗浄剤では痛める可能性があるため、専用の洗浄剤をご利用さ         
 れることをお勧めしています。

kuriaaraina6..jpg

Before                                 After

治療の流れ

 

 ① 基礎資料の収集

 X線規格写真とパノラマ写真・顔面写真の撮影
現在のお口の歯型をとらせていただきます。

 

 ②   術前の並行模型と術後の予想歯型3Dモデルの作成

 ③   模型診断+レントゲン分析および診断

 ※注意 診断結果不可能なケースについてはセットアップ模型は出来ません。
(セットアップ模型とは治療後の歯並びを予測して作った模型のことです。

 診断料と資料の作成で 50,000円

 ④   治療計画書作成
 

 ⑤   治療計画書の説明および治療費の提示
 3Dモデルをお見せして診断結果をお知らせ致します。
 治療費に関しては90万~120万円の幅があります。

 

ここで治療を行うかどうか決めて頂きます。     

 ⑦   クリアアライナー製作。

  製作するのに5日ほどかかります(日曜・祝日は除く)。
 最短で 約7~8日後に患者様へクリアアライナー提供させていただきます。

  ソフトとハードのアライナーを2週間ずつ使用してもらいます。

  1⃣3週間目の途中に再度型取りして新しいクリアアライナーを作ります。

  2⃣ 2ヶ月目から新しいクリアアライナーを使用していきます。

  3⃣目安としては1⃣2⃣を10回ほど繰り返し、完了する予定です。

 またマウスピースの使用時間が少ない方は、ワイヤーによるマルチブラケット矯正に変更
 になる場合もございます。

⑧ 保定治療

 最後のアライナーをリテーナー(保定装置)として、約1年~1.5年使用していただき、
 終了です。
 また本来は最後に本格的なリテーナー作成が理想となります。
 そのため患者様からご希望がある場合は、上顎、下顎それぞれ専用のリテーナーをセット 
 して終了です。(上顎:QCMリテーナー 下顎:ワイヤーFixedリテーナー)   

※但し、リテーナーを使用していないと後戻りがあります。
装置を外した月から起こりますので要注意です。

治療費量について

 ・診断の結果アライナー矯正ができる場合(税別)

kuriaaraina7.png

1. 診断料、資料収集、治療計画書作成費

2. 術前平行模型(治療後プレゼント)

3. 術後3D模型(予想模型)(治療後プレゼント)

 

4. クリアアライナー(初めての装置)

   ソフト上、下(2週間使用)    

   ハード上、下(2週間使用)    

5.目安として、10ヶ月~36ヶ月月

        治療費合計
                                                

 保定治療

 6-1 最後のクリアアライナーをリテーナーとして使用する場合
   約6ヶ月~1年で耐用期間終了です。

 オプション

 6-2 新たに本格的リテーナーを作る場合

 下:ワイヤーリテーナ4万円(固定性)

 上:QCMリテーナー7万円

 

医療費控除のご案内

 

インプラント矯正(アンカースクリュウ使用した矯正)も実施してます。

実際はインプラントではないのですが、固定の為にアンカースクリュウを利用するのです。その結果、治療期間が短くなります。
詳しくは院長へ質問してください。

 

white-3.jpg
white-4.jpg

治療名:マウスピース矯正
治療の説明:透明なマウスピース型の装置で行う矯正治療です。
治療の期間・回数:12~36か月、14~38回
リスクや副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。
​費用:770,000~1,320,000円(税込)

治療名:矯正用インプラント
治療の説明:インプラントを固定源にして、歯を移動させる方法。治療期間の短縮や難しい症例にも対応できるといったメリットがあります。
治療の期間・回数:2~6か月、2~6回
リスクや副作用:治療時に出血を伴う可能性があります。インプラントを埋めるための外科手術が必要になります。手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。お口の中が不衛生になると、インプラント周囲の歯ぐきが炎症を起こす可能性があります。あごの骨の状態によっては、埋めたインプラントが緩んだり、脱落することがあります。
​費用:1本あたり 55,000円(税込)

伊勢崎ふくしま歯科・矯正歯科


5月休診日

1~6日(GW)
9日(木)午後
16日(木)
23日(木)
30日(木)

 

6月休診日(予定)

6日(木)
13日(木)
20日(木)
27日(木)


     

※祝日のある週は木曜日に振替診療を行います。
※日曜日、祝日はすべて休院です。休日歯科診療をご利用ください。

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。

0270-23-8234