当院の入れ歯

1.<まず始めに>

san.jpg

「どうせ歯なんて、悪くなっていくものだから・・・」という考えは大きな誤解です。                                                                                                 

お孫さんに口が臭いと言われない。
日々、好きなものを食べれて、                    旅行に行っても思う存分楽しめる。

当院の入れ歯は、残った歯の健康を数十年保ち続けるために
一人一人の歯の環境に適した設計を行う

「別世界の入れ歯」です。

2-1.<治療概要>

7777.jpg

入れ歯には、
「保険適応の入れ歯」と、 「自費診療の入れ歯」がございます。

もちろん、保険適応の入れ歯の方が、安く治療することができます。
その反面、歯を早く失ってしまうリスクが非常に高いことが問題となっています。

 

実際、福島歯科医院に来院いただく患者さんの中には、
「入れ歯を入れたら、歯が痛くなった」という方がいらっしゃいます。

これらの入れ歯は、保険による入れ歯がほとんどで、
実際に診てみると、そもそもの入れ歯の設計が間違っているケースが多くございます。

 

保険の入れ歯では、一人一人の歯の環境や状況に合致した入れ歯の設計、作成が非常に困難なのです。

 

つまり、保険の入れ歯をしたことで、
結果的に、歯の環境を悪化させたり、新たに病気が発生したり、
他の歯も失ってしまうという結果につながってしまうのです。

 

そもそも、入れ歯をいれるということは、本来の歯の環境にとって異物であることは事実です。
そのため、適切な設計と治療のもと作成した入れ歯を入れることで、将棋崩しのように、他の歯にも多大な影響を及ぼすことを防ぎます。

 

入れ歯というのは、非常にデリケートなのです。
そのため当院では自費治療により、残ってる歯を極力残して、補強してから入れ歯作りを行っていきます。  

hihihi.jpg

後数十年という生涯にわたって、

健康な歯であり続けていただくために、

残っている歯を極力残して、

「痛みの少ない入れ歯」を推進しています。

2-2.「保険の入れ歯」 と 「痛みの少ない入れ歯」 の違い

「保険の入れ歯」と「痛みの少ない入れ歯」を比較すると次のようにまとめられます。

<保険の入れ歯>

☆メリット

  • 治療と制作費用が安いこと
★デメリット
  • 他の歯や口内環境に悪影響を及ぼす
  • 口臭が発生しやすい
  • 装着後の治療回数が多い
  • 残った歯が悪くなり易い
  • 他の歯に負担がかかり、他の病気を引き起こす可能性がある
  • 結果的に歯を失いやすい

→長期的にみると、実は時間とお金がかかる

 栄養障害や認知症になりやすく、健康的にマイナス部分がある。

<痛みの少ない入れ歯> 
福島歯科医院の自費の入れ歯

☆メリット
  • より適切な設計により、他の歯が影響を受けない
     
  • 他の歯を支え、予防歯科の効果をもたらす=残った歯を長持ちさせる効果がある

​​

  • 口臭が発生しにくい

 

  • 装着後の治療回数が少なく、長持ちする(患者さまの中には20年以上続いている方も)

  • 歯の健康を長期的に保つことができる。

  • 結果的に安く済む可能性が高い

 

★デメリット

・製作費用が高い(しかし長期的にみると安くなる可能性は高い)

 

たとえば、30万円の金属床義歯を入れたとします。
その入れ歯を5年間使用したとすると、1日約160円で快適な食生活が送ることができ、
また
楽しい旅行や、かわいいお孫さんと笑顔でいられます。

一食あたり55円ともいえる費用です。

(*)10年または15年以上も使用している方も多くおりますので、その方々はさらにその半分や1/3の費用で済みます。

 

 

いかがでしょうか?

 

短期的な安さを求めることも、場合によっては大事かもしれませんが、
毎日必ず利用し、今後数十年を費やしていく入れ歯だからこそ、
健康でい続けられる入れ歯は、大きな財産となります。

それだけ、「痛みの少ない入れ歯」 は 「保険の入れ歯」 に比べ、
「別世界の入れ歯」ができる、といっても過言ではないのです。

 

・お孫さんに『お口臭い』と言われない生活

・レストランや旅行に出掛けて、思う存分お食事出来る生活

・家族との団らんで大きく笑い、しゃべれる生活

を思い描いて下さい。
 

 

「どうせ歯なんて、悪くなっていくものだから・・・」という考えは大きな間違えです。
しっかりとした、設計と、それに基づく治療を行うことで、歯は健康を保つことができます。

だからこそ、当院では、治療を始める前にまず歯の環境を診断します。
そこで歯周病の歯は治療し、場合によっては根管治療を行い、その後の「入れ歯の設計」を視野に入れながら、歯の環境を整えます

そして、患者様一人一人に適した設計を行い、
結果的に歯を長く失わないで済む「痛みの少ない入れ歯」を作成していきます。

なお、患者様1人1人によって治療方法は異なりますので、まずはご相談ください。

3.<こんな方にオススメです>

  • 初めて入れ歯を入れる方
    初めて入れ歯を経験をする方に良い印象を持ってもらうために 
  • お孫さんに口臭いと言われてしまう方や、将来的にそれを防ぎたい方
  • 歳をかさねても、今と同じものが食べられる歯を保ちたい方
  • 旅行などにも気兼ねなく行け、好きなものを食べられるようにしたい方
  • 現在、全身疾患がある方
  • 残った歯の保存(予防歯科)と入れ歯の長期安定を望まれる方 
 

4.<入れ歯の種類>

まずは型取り   一切妥協は致しません

正直、入れ歯の成功は、8割は型採りにあるといっても過言ではありません。
いかに正確にお口の中の情報を型採りできるかで、一切の妥協は致しません。
当院では型採りの際、特に3つのこだわりを持ち、型採りを行っていますのでご紹介致します。ステップが3つあります。

こだわりその1(ステップ1)

専用のトレー(枠)すなわち、個人のお口に合ったピッタリの個人トレ―

通常は既製のあらかじめ決まった形・大きさのトレ―を使用します。
しかし、口の大きさ、歯の形、粘膜の柔らかさなど、全く同じ人はいません。
当院では型採りの際、患者さんのお口の大きさにあったオーダーメイドのトレ―を作ります。そのため細部まで型をより正確にとることができます。

こだわりその2(ステップ2)

特殊な機能圧型取り

入れ歯で噛むとお口の中が歯も歯ぐきも変形してへこみます。
その状態の模型を作る為、特殊な型取りをします。

こだわりその3(ステップ3)

印象材へのこだわり 超精密なシリコン印象材使用

超精密な型取りが出来る材料を使用します。
この材料を使用することで、入れ歯の内面や縁まわりの凸凹をより精密に再現することができます。

5.<自費の部分入れ歯>

当院の部分入れ歯は全部で6種類あります。(自費診療

①Fデンチャー
②ミラクルデンチャー&AIシンプルデンチャー
③ノンクラスプデンチャー&AIデンチャー
④金属床の入れ歯(スタンダード金属床)
⑤簡易型金属床・・・コスモスデンチャー
⑥バネの見えない超精密部分入れ歯(パーシャルパラレルミリングデンチャー)

①Fデンチャー(審美的金属床)
Fデンチャー(審美金属床)には3種類あります。

 ⓐプレミアムFデンチャー
  最も違和感が少なく、軽くて丈夫なものになります。
  
メタルフレーム付ナチュラルデンチャー

ph016-01.jpg

 ⓑエクセレントFデンチャー
  
最強の樹脂であるAI樹脂を使用しています。

  煮沸消毒も可能、ばい菌が付着しにくいものです。

F.jpg
7777.jpg

 ⒸナチュラルFデンチャー 
  ゆがみが少ないエステショットでフライト樹脂を使用しております。

5.jpg
②ミラクルデンチャー
miracledenture01.jpg

ミラクルデンチャーとは・・・従来の設計概念を覆す、軽くて違和感のない自然な
                 入れ歯
                 入れ歯の出し入れを3次元で考えて、残っている歯を長
                 く持たすことが出来ます。   

詳細は、左枠のミラクルデンチャーのページをご覧ください。

   ★ミラクルデンチャーの開発元はこちら★

 

 

・Aiシンプルデンチャー(煮沸消毒のも耐える、最強のAI樹脂使用)

咬む圧力に抵抗できるように裏側にほんの少し、金属を使用します

7.jpg

Fデンチャー

5.jpg
F.jpg
6.jpg
③ノンクラスプデンチャー AIデンチャー 

金属バネがない入れ歯。
最強の樹脂であるAI樹脂を使うものやデュラフレックス、エステショット等を使用するものがあります。
入れ歯をしているけれど、していないような感覚があります。

.jpg
44444.jpg
④金属床の入れ歯(スタンダード金属床)

金属の薄い快適な入れ歯です。
大学や世界の国の入れ歯とは当然のように、この
金属床義歯を指しています。

.jpg
⑤簡易型金属床

④の金属床の入れ歯の作成工程を簡略化したものです。
詳しくは当院のスタッフや院長にお聞きください。

⑥バネの見えない超精密部分入れ歯
(パーシャルパラレルミリングデンチャー)
4.jpg
3.jpg
2.jpg
.jpg
.jpg

6.<保険の部分入れ歯>

設計には上記の自費診療となっている上記①~⑥の理論を出来る限り応用して作成しております。


p_fuukei04.png

7.<痛みの少ない総入れ歯>

痛みの少ない総入れ歯の種類  

 

レジン床の総入れ歯(ドイツのヘレウスクルツァー社の超精密重合器を使用)
 生体に優しいアレルギー生じないのレジン使用
 複雑で丁寧な工程を経て作成しています。


②金属床の総入れ歯ドイツのヘレウスクルツァー社の超精密重合器を使用)
 生体に優しいアレルギーの無いものです。
 丈夫な変形しない金属フレーム中心に、本体は極薄で違和感の少ない入れ歯です。
 味も良く感じられます。

③コンプリートFデンチャー(三次元生体親和性無痛義歯)
 
ドイツ製の最も精密な義歯製造器と生体にやさしい材料を使用し、作成します。
 まず治療用の入れ歯を作るか、古い入れ歯を改造し仮入れ歯として使用します。
 その後1か月~2か月間粘膜のリハビリを行い、最終入れ歯を作ります。

p-ireba2.gif

院ではコンプリートFデンチャーを特にお勧めしています。コンプリートFデンチャーは『三次元生体親和性義歯』または『桜井式無痛デンチャー』とも言います。 
治療用の入れ歯の時点で、様々な問題を調整・解決し、高い成型技術でピタリと装着できる入れ歯を実現します。
現在の総入れ歯の中では、このコンプリートFデンチャー(三次元生体親和性義歯)が最高のものだと考えております。

 

 

8.<福島歯科医院からのアドバイス>

初めて入れ歯をお入れになった感想はいかがでしょうか。

歯がなくなったことは、例えば足や手の指が3本、4本失ったと同じだと思っていただき、
入れ歯を入れるということは、リハビリつまり機能回復への道のりなのです。

  • こんなに口の中いっぱいになるとは思ってもみなかった
  • 舌に触って話ができない
  • 締め付けられているみたい
  • 頭まで痛くなってきた
  • 頬を噛みそうだ

など、いろいろあると思います。
ですが最初はそれが普通で、皆さん同じ悩みを持ちます。

柔らかな歯肉の上にクッションも敷かずに硬い義歯を乗せて、さらにその上から噛む力がかかるのですから、素足に木靴をはいたようなものです。
痛いところがでてきてあたりまえです。

今日からこの入れ歯を使ってリハビリ開始なのです。


皆さんはおそらく入れ歯を入れれば、今までよりずっと物が噛めるようになるものと期待されていたことでしょう。
しかしそこまで到達するにはきびしいリハビリの期間が必要なのです。


1度身体の機能を失ったものは、形は人工的にすぐに整いますが、
実際に機能を回復するまでにはさまざまな障害を乗り越えていかなければなりませんし、
そうして獲得した機能も元のレベルまでは戻りきらないのが現実です。

自分の天然歯を100%とすれば総入れ歯は15~25%の力ですし、
部分入れ歯も20~35%の力しか出ないといわれます。

 

あなたのこの貴重な体験を無駄にしてはいけません。あなたの愛するお子さんやお孫さんに、この辛い思いをさせないように話して聴かせてあげてください。 

◆義歯・入れ歯のお手入れ法◆

9.<入れ歯のお手入れ方法>

p_fuukei05.png

①食事が終わったら、まず洗面台に水を充分貯めて入れ歯をよく洗います。次に専用の義歯洗浄剤(「入れ歯爽快」・「キラリ」・「ラバラックムース」など)をつけた義歯用ブラシまたは歯ブラシでよくブラッシングしてください。

②部分入れ歯の場合はバネを指でカバーして、ピンクの床の部分を磨いてください。
残っている歯がある方はその歯の根元を重点的に磨いてください。


③清掃が済んだら入れ歯を戻します。
初めのうちは、なるべく長い時間お口に入れておくように努力してください。
1日のうちに入れ歯を入れている時間が長い方が、早く口になじみます。
頭やお口が痛いときはときどきはずしてOKです。また痛みが治まったら入れるようにしてください。


●痛くなくても予約を守って来院してください。最低3回はお呼びしますので、その都度入れ歯を見せてください。少しずつ調整していきます。
痛くて仕方が無い場合はご連絡下さい。

※とにかく当院に通っていただき、ついてきて下されば、3~4週間で慣れてきます。
ご安心いただければと思います。

 

*上顎・下顎の部分入れ歯の料金*

10.<料金概要>

1:保険のみの部分入れ歯
窓口負担のみですが、負担割合によりかなり幅があります。
(約6000円~18000円程度だと思います。)


 

治療名:審美的金属床義歯(Fデンチャー)
治療の説明:見えない内側は金属床タイプで、唇側は透明またはピンク色の審美的局部床義歯です。
治療の期間・回数:1~2か月、5~7回
リスクや副作用:定期的に通院しないと残っている歯の二次むし歯の発生を早期に治療できません。また、顎堤粘膜の変化に対応しながらメンテナンスを行っていく必要があります。
​費用:385,000~550,000
(税込)

治療名:金属床義歯
治療の説明:入れ歯の土台となる床(歯ぐきに接する部分)が金属でできた入れ歯です。
治療の期間・回数:1~2か月、5~8回
リスクや副作用:破損した場合、修理に時間がかかる可能性があります。金属の種類によってはアレルギーがでる可能性があります。加齢によるお口の中の変化により、定期的に調整が必要になる可能性があります。定期的に通院しないと残っている歯の二次むし歯の発生を早期に治療できません。また、顎堤粘膜の変化に対応しながらメンテナンスを行っていく必要があります。
​費用:198,000~550,000円(税込)

治療名:簡易金属床義歯(コスモスデンチャー)
治療の説明:金属床義歯作成の工程を少なくした簡易版金属床義歯です。舌側や口蓋側に鋳造バーやプレートを入れたかなり丈夫な局部義歯です。
治療の期間・回数:1~2か月、5~8回
リスクや副作用:定期的に通院しないと残っている歯の二次むし歯の発生を早期に治療できません。また、顎堤粘膜の変化に対応しながらメンテナンスを行っていく必要があります。
​費用:132,000~275,000円(税込)

治療名:パーシャルパラレルミリングデンチャー
治療の説明:残っている歯牙に特殊なミリングを施して冠を被せてから作る超精密な部分床義歯です。
治療の期間・回数:2~4か月、8~12回
リスクや副作用:定期的に通院しないと残っている歯の二次むし歯の発生を早期に治療できません。また、顎堤粘膜の変化に対応しながらメンテナンスを行っていく必要があります。
​費用:660,000~3,300,000円(税込)

治療名:ミラクルデンチャー
治療の説明:金属のクラスプ(留め金)を使用しない部分入れ歯です。「キー」と「ロック」と呼ばれる金具を表から見えない位置につけて入れ歯を維持します。
治療の期間・回数:1~2か月、3~5回
リスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります定期的に通院しないと残っている歯の二次むし歯の発生を早期に治療できません。また、顎堤粘膜の変化に対応しながらメンテナンスを行っていく必要があります。
​費用:275,000~1,320,000円(税込)

治療名:ノンクラスプデンチャー・Aiデンチャー
治療の説明:金属のクラスプ(留め金)を使用しない部分入れ歯です。
治療の期間・回数:1~2か月、3~5回
リスクや副作用:土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は個人差があります)。内冠を入れている歯は虫歯のリスクが高まります。一度摩擦力が弱まると、修理が困難になる可能性があります。治療時に出血を伴う可能性があります。
​費用:165,000~385,000円(税込)

治療名:コンプリートFデンチャー
治療の説明:治療用義歯を作成し、1~2か月間粘膜や咬み合わせのリハビリを行ってから最終義歯を完成するものです。
治療の期間・回数:1.5~4か月、10~20回
リスクや副作用:三次元生体親和性無痛の総義歯なので、作成後数年はご病気などにならなければ半年に1度の来院で快適に使えます。しかし、顎の粘膜の変化、吸収によりメンテナンスしないと緩みを生じることがあります。
​費用:440,000~660,000円(税込)

伊勢崎ふくしま歯科・矯正歯科


5月休診日

1~6日(GW)
9日(木)午後
16日(木)
23日(木)
30日(木)

 

6月休診日(予定)

6日(木)
13日(木)
20日(木)
27日(木)


     

※祝日のある週は木曜日に振替診療を行います。
※日曜日、祝日はすべて休院です。休日歯科診療をご利用ください。

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。

0270-23-8234